コットンフィールドの生地屋さんが閉店

ラベル:
今日もそこそこ暑かったですね。
日が沈んで涼しくなってきてよかった。

さて、またも飛び込んできた閉店のニュース。
布生地や洋裁用品、アクセサリーのパーツなどを豊富に取り揃えているかわいい手芸用品店のコットンフィールドさん。
生地を取り扱っているほうのお店(Part1店)↓が7月で閉店…だそうです。



こんなふうに、一階には所狭しと素敵な生地が並べられています。↓
様々な種類の布が置いてあって、洋裁の腕がない私でも見ているだけで楽しくなる店内。
作れもしないのに、見ているとなにかお洋服でも作りたい…となってくるから不思議。
この日はちょっとした小物のためにカットクロスを見に行きました。
それはもうたくさんのカットクロスがずら〜っと立てて並べてあって、あれこれ目移りしながら柄を見ていくだけでも結構な時間がかかります。
お子さんによさそうなちょっとファンシーなものから、大人向けのシックでセンスのいいものまで。
そのあと用事がなくて、誰も待たせていなければ何周でもグルグル見て回っていられる自信がある。

2階は洋裁用品やちょっと特殊な布類かな?
防水コーティングだったりレースだったり…ワッペンもいろいろな種類がそろっていて楽しいんですよ。
こんな素敵なお店がなくなってしまうとは…なぜなのだ…。
しかも聞くところによれば、30年以上続くお店だそうではありませんか。
そんな地元に愛されているお店がまたひとつその歴史を閉じるのですね…。
なんだか切ない。

でも、お向かいにあるPart2店はこれからも続いていくそうです。
ひとまず、ホッ。
Part2店のお店はこんな様子。↓
金属製のチャームや半貴石のビーズ類、リボンにチェーンに…と、魅力的なアクセサリーパーツがたくさん取り揃えられています。
入ってすぐのショーケースに作例兼商品として、いろいろ作品が並んでいたり、半貴石パーツが並べられたりしているのですが、それがもうかわいいんです。
お店全体かわいいです。(興奮)

この日はこちらに用がなかったので、中まで入るのに気が引けて少し寄りで写真を撮っただけでしたが…こんな雰囲気です。↑
女性たちがお目当てのものを探してじっくり商品を見ていらっしゃいますね。
気持ちがわかるなあ。
こちらのお店も、いつまででも店内を巡回していられる自信があります。(迷惑…)

お店全体素敵なのですが、私がこちらのお店でいいな〜と思うのが、ゴールドフィルドのアクセサリーパーツがたくさん置いてあるというところ。
ゴールドまでいくとちょっと高価でハンドメイドでそこまでは…でもメッキだと後々すぐはげてくるのが嫌、もしくはかゆくなってくる(私です)などという方にいいですよね、ゴールドフィルド。
小さな丸カンひとつからでも買えるのがうれしい。

生地のお店が無くなるのは寂しいですが、アクセサリーパーツのお店は末永くこれからも続きますように…。
ちなみに、Part1店にこんな張り紙がありました。↓
見にくくてスミマセン。
コットンフィールドのサイトに行き、ニュースのところを見ると同じ内容が載っているようです。
7月で閉店といっても、7月15日までだそうなので注意が必要ですね。
そして7月1日から15日までPart1店でセールが行われるそうです。
(ただし、6月21日から30日までPart1,2店ともにお休み。)
詳しいことはお店のサイトにて…http://www.cottonfield.co.jp/index.html

セールには足を運んでみようと思います。
う〜ん、ヴィレヴァンといい、さみしいな。


ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


コットンフィールド
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-7

大きな地図で見る

0 コメント:

コメントを投稿