HATTIFNATTの雑貨屋さん

ラベル: ,
先月のさんぽ途中、とってもかわいい雑貨屋さんをのぞいてきました。
HATTIFNATTの雑貨屋さんです。
この見るからにかわいらしい素敵な外観をごらんあれ。


う〜ん、このペールグリーンというのか、淡い色の木壁に
赤白の組み合わせがなんともいえません。
小さなドアも、妖精さんか小人さんの家にお邪魔するような気分にさせてくれる気がしますね。

このHATTIFNATTの雑貨屋さんに行くには、吉祥寺駅からちょっぴりだけ歩きます。
ごく簡単に書きますと、吉祥寺北口から西荻窪方向へアトレ沿いにずず〜いと道なりにまっすぐ歩いていき、(カフェゼノンなどを通り過ぎて)スギ薬局が右手に見えたらその角を右折して、すぐ次の角を左折で到着すると思います。(なんという適当具合!)
のんびり歩いて駅から10分かかるか、かからないかではないでしょうか?
健脚の方ならもっと早いかな?

そうして角を曲がると、こんなかわいいお店がこんにちは。
HATTIFNATTの雑貨屋さんは、たくさんの手作り作家さんの作品を売っているお店です。
お店の中には小さな木箱のようなスペースがたくさんあって、それぞれが作家さんたちの「おみせ」と呼ばれているみたい。

この写真の右側↑のように、小さな木箱のお店が店内にぎっしり。
ポストカードはクルクル回るラックにまとめてありました。

こじんまりとした店内にたくさんの「おみせ」がありました。
手作りのアクセサリーに、ぬいぐるみに、バッグに、オブジェに…。
それぞれの木箱を作家さん本人がディスプレイするそうで、それぞれの箱ごとにさまざまな趣向がこらしてあって可愛らしく、見ているだけで楽しいのです。

小さな屋根裏チックなこんなスペースも。↑
他のお客さんのお邪魔にならずにいそいで写真を撮ろうとしたので、ちょっとわかりにくいものばかりで申し訳ない☆
それだけ、お客さんが出たり入ったり、人気でしたよ。
店内の木箱はキュートな作品でいっぱいですが、まだ少し作家さん募集中のスペースもありました。

このHATTIFNATTの雑貨屋さんのすぐ近所には同じ名前のカフェがありまして、そちらもとっても人気があるようです。
私は吉祥寺のHATTIFNATTのカフェには行ったことがないのですが、高円寺のほうには何度かお邪魔したことがあります。
それはもうかわいらしい内装で、甘いおやつもほっこりドリンクも美味しくて、ほくほくしたのを覚えています。
カフェの方も雑貨屋さんとよく似た外観ですよ。

そして、時期はちょっとよくわからないのですが、
その吉祥寺のHATTIFNATTカフェが近い将来、雑貨屋さんのおとなりに移転するのだそうです。
お店にそんな内容のチラシが置いてありました。
なんでも、そのカフェのお庭には小さなギャラリーも建つのだとか。
ますますメルヘンでかわいい世界が広がりそうですね。
そのギャラリーで展示を希望する作家さんを対象に、ギャラリーの名前も募集しているみたいです。(2014年5月20日締め切りだそうです。)
カフェが移転して新しくなったら、ぜひ行ってみたいなと思います。

(HATTIFNATTの雑貨屋さんのウェブサイトはこちら
 カフェはこちら


ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪

  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 



HATTIFNATTの雑貨屋さん
東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目22−1

0 コメント:

コメントを投稿